お弁当箱を六角つなぎのしつけ専用お針箱に

久しぶりの六角つなぎです

ここ1年ちょっと、新しい職場に仕事に出始めてから、すっかり針仕事をする時間も減っています。

すでに六角にカットしてあった布もたくさんあるので、出勤日はしつけの日にしました。

ソファの近くに常に置いておけば、ちょっとの間にも、TVを見ながらでも、針に手がでます。

 

こうして、膝の上だけで完結の、六角つなぎのしつけ。

ま、今日は、これだけしかやってませんけど、ちまちま、ちょこちょこやっていると、わりと増えるのも、はやそうです。

三浦百恵さんのキルト本を購入しましたが、そこに、ミスタードーナッツの缶箱を御針箱にしている写真が載ってました。

なんか、ちょっとまねしたかもw

 

余談ですが・・・山口百恵

成人式の時に美容院でのエピソード

 

「山口百恵みたいにカットしてください」

「あ、ショートカットですね」

「はい、山口百恵みたいにしてください」

「だからショートカットでいいんですよね」

 

この繰り返しに、ちょっと複雑な寂しさと現実を感じた19歳と数か月でした。

幼かったですね。気持ちがw

ずっとファンなので、今もついまねしてしまうのでしょうかねw

山口百恵キルト本

 

メルカリで布地購入

最近は、メルカリで、ハギレのセットを購入することがあります。

個人の方が、ご自分がつくった残りをきれいに整理してアイロンかけて同じ大きさにカットして販売してます。

お値段も安いです。たまに「ちょっと薄いかな」という布も交じってますが、なにしろ安いし、お買い得だと思います。

本格的なパッチワーク作品を作る方は別として、私のように、下手の横好きで、四角つなぎや六角つなぎなどを、よくやる人には、いいと思います。

100パターンの布とか、セットになっていると、もしかしたら自分では絶対購入しないだろうと思われる布もたくさん交じってますよね。

でも、そこがいいなと思います。

自分で選ぶと、どうしても好みで偏ってしまう気がしています。

私だけかもしれませんけどねw

 

もんぺ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする